杉、柱、化粧板、足場板、KDの国産材日本最大級製材工場

お問い合わせ

0986-22-0176

Living with wood

企業情報

ごあいさつ

外山正志

本年の3月16日をもちまして、外山木材株式会社は107周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆様方のご支援とご愛顧の賜物と心より厚く感謝を申し上げます。
この107年という永い歳月を振り返りますと、大正2年創業以来、大正・昭和・平成という3つの時代を乗り越えられたのも、多くの方々にささえられ今日があるのだという感謝の気持ちでいっぱいでございます。創業からの100年間は、戦争・大震災・大恐慌など多くの困難があり、それを克服して、継続できたのも多くのお取引先様のご支援と仕入先様のご助力、そして歴代の社長並びに多くの社員の方々の努力によるものと確信しております。
創業100周年にあたり「お取引先様と社会の発展に貢献できる会社」を目指して今まで以上に経営革新を進めると共に、製品・サービスの品質向上に努めてお取引先様や社会の皆様に必要とされ、信頼される会社へと成長・発展してまいりたいと思います。 亦、次の100年を目指し創業の精神を心に刻み、社長を始め社員と共に会社一丸となって、お取引先様への貢献と木材業界の発展、そして、社員の方々の幸福を実現し、素晴らしい会社となるように努力していく所存でございます。これからも皆様方の更なるご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成30年度経営方針 第71期2018年度 平成30年度テーマ「心魂」


企業概要

名称…………………………外山木材株式会社
設立年月日…………………………創立 大正2年3月
会社設立…………………………昭和23年3月
代表取締役社長…………………………外山正志
従業員数…………………………200名
資本金…………………………3,650万円
事業内容…………………………製材品一般材・住宅建築材・KD材・杉足場板・木材・チップ製造
本所所在地…………………………都城市八幡町18街区7号
TEL 0986-22-0176
FAX 0986-25-6804

企業沿革

大正2年…………………………外山善一、外山弥衛吉、山田氏共同出資により創業。
大正13年…………………………外山善一独立
昭和1年…………………………2代目外山正一
昭和18年…………………………3代目外山サエ
昭和23年…………………………会社設立
昭和25年…………………………4代目外山勝 取締役社長就任
昭和43年…………………………JAS認定工場LU-65039号 農林水産大臣より認定を受ける
昭和50年…………………………今町工場新設
昭和55年…………………………両面挽自動台車(ツインソー)設置(今町工場)
昭和62年…………………………最新式コンピューター制御付全自動装置製材機設置(今町工場)
平成4年…………………………構造用製材規格新JAS認定
平成10年…………………………5代目外山正志 取締役社長就任
平成12年…………………………ギャングソー工場新設(本社工場)
平成14年…………………………乾燥モルダー工場新設(今町工場)
平成15年・21年…………………………針葉樹の構造用製材・人工乾燥構造用製材JAS認定
平成21年…………………………志和池第五工場 本格稼働
平成21年…………………………『緑の循環』認証会議(SGEC)認証林産物取扱認定事業として認定
平成22年…………………………平成22年度木づかい運動顕彰 林野庁長官賞受賞
平成23年…………………………全国木材組合連合会会長賞受賞
平成23年…………………………志和池工場バイオマスボイラー設備新設
平成23年…………………………宮崎県誘致企業認定
平成23年…………………………宮崎県都城市企業立地認定
平成24年…………………………全木連JAS製材品普及推進展示会表彰
平成25年…………………………仕事と家族の両立応援宣言
平成26年…………………………全国木材組合連合会会長賞受賞
平成26年…………………………志和池工場中温木材乾燥装置2基増設
平成26年…………………………創業101年企業表彰
平成30年…………………………志布志第六工場 稼働

企業理念

『信頼と品質』『誠意と熱意』『知恵と連携』

弊社は、大正2年3月に木材の産地、都城市八幡町に於いて、当地域では最初の針葉樹林製材所を創業致しました。昭和28年12月に社名を外山木材(株)に改称しました。
そして、日本の風土に最適な木造住宅に最も優れた杉材を合理化された最新鋭近代化工場にて、高規格・高品質な製品を大量に生産し、より迅速に木材需要に対応して参ります。
弊社は、JAS認定杉専門工場として、全国に販路拡大を図り、お客様のご要望に応え、地場基幹産業としての使命を全うしていきたいと存じます。
木材業界の老舗企業としての信用と創意工夫、そして熱意と誠意をもって、これからも「木とともに106年」の歴史を踏まえて、社会貢献と企業使命を達成して参ります。

一般事業主行動計画

1、一般事業主 『次世代育成支援対策』 行動計画
1、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する
2、社員の働き方を見直し、女性社員の復帰時における支援に取り組む為、次のように行動計画を策定する

【計画期間】
平成31年2月1日~平成34年1月31日までの3年間

【内容】
目標1:若年者に対するインターンシップ等の就職体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇い入れ、適正な募集・採用機会の確保その他の雇用管理の改善又は職業訓練の推進します。

【対策】
平成31年 2月~:適正人員の確認及び必要人員配置の再検討
平成31年 3月~:受け入れ態勢について見直し
平成31年 3月~:受け入れを行う工場や部署への説明及び体制拡充
平成31年 3月~:関係行政機関、学校との連携
平成31年 3月~:社員への周知及びホームページ等での告知
平成31年 3月~:工場見学及びインターンシップの受け入れ開始

【内容】
目標2:出産や子育てによる退職者についての再雇用の促進を行います。

【対策】
平成31年 2月~:出産予定の職員及び既に出産により退職した職員へ周知。
平成31年 4月~:実態を把握し、再雇用促進への改善を図る。

2、一般事業主 『次世代法・女性活躍推進法 一体型』 行動計画
社員の働き方を見直し、女性社員の復帰時における支援に取り組む為、次のように行動計画を策定する。

【計画期間】
平成31年2月1日~平成34年1月31日までの3年間

【内容】
目標1:出産や子育てによる退職者について1名以上の再雇用の促進を行います。

【対策】
平成31年 2月~ 1. 出産予定の職員及び既に出産により退職した職員へ周知する。
平成31年 4月~ 2. 実態を把握し、再雇用促進への改善を図る。

【女性の活躍の現状に関する情報公表】
係長級にある者に占める女性労働者の割合・・・6%(平成31年1月30日現在)